まずは耐震診断をしましょう
耐震診断の手順

予備調査

05634_1210392192.jpg必要な情報・資料を集めます。(設計図書・構造計算書・増改築のわかる資料等)












本調査

DSC_3348_t.jpg電気のビルトイン機器をお勧めしています。 排気がクリーンで何より掃除が楽です。現地での調査を行います。
○柱のスパン・階高・開口部の調査など。
○ハツリ配筋調査。コア抜きコンクリート圧縮調査・コンクリート中性化調査。
○ひび割れ・不同沈下の状況など調査をします。


耐震性能の評価

imgres.jpg「予備調査」や「本調査」のデータを基に構造計算を行い、耐震性能を評価します。
その評価を基本にどのように耐震補強をすれば良いかの提案と概算の工事費を提示いたします。







耐震診断を行える建築士

IMG_1692_NEW.jpg耐震診断結果の義務付けの対象となる建築物の耐震診断を行う場合は、
建築士であって、国土交通省に登録された講習を受けている物により、耐震診断が行われることが
必要となります。









LinkIcon一般財団法人日本建築防災協会



IMG_1017.jpg

日足トンネル耐震改修工事

06.jpg

生涯学習センター耐震改修工事